東京のキャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲームと現実社会を結ぶ

2017年10月27日 18時21分

キャッシュフローゲームでは、プレーヤーは最初にラットレースと呼ばれる円を回ることになります。そして、ラットレースを回りながら様々な投資をしていきます。投資をすれば不労所得が徐々に増えていくのですが、その不労所得が月々の支出を超えたら、ファーストトラックに移ることができるのです。

金持ち父さんは、このキャッシュフローゲームの中で、お金の使い方について教えてくれます。具体的には、金持ちになるためには不労所得を増やすのが大切だということを伝えています。

これを現実社会で考えてみましょう。現実社会では、ほとんどの方が労働所得を得て生活をしています。毎月給料をもらってそれでほしいものを買い、さらに働く、というラットレースの中にいるのです。その給料の使い方や日頃の時間の使い方を、キャッシュフローゲームから学んでください。

月々の給料の一部を投資に回し、毎日無駄にしている時間の一部でもいいので将来の自分のために投資をしてみてください。キャッシュフローゲームをするたびにこの重要性に気づかされると思いますので、東京にお住まいの方は定期的にゲーム会に参加するとよいと思います。